心地いいすっきり暮らし~北欧暮らしの道具店

2020.03.20雑貨

北欧雑貨の草分け

北欧暮らしの道具店は、2006年に北欧雑貨を中心に販売するネットショップとしてスタートしました。
北欧人気に火が付く前から北欧雑貨を丁寧に紹介するネットショップとして人気を獲得していましたが、今や、ファッションやライフスタイルまで幅広く展開しています。実際には、現在販売される4割がオリジナル商品だとか。特定の分野に特化したwebメディアとしてとしては1500万PV/170万UUを誇る国内有数の大規模サイトです。
創業当初、北欧暮らしの道具店を訪問するたびに、オシャレで、洗練されたデザインの食器や雑貨を見つけワクワクしたものです。購入したものが家に届くと、その器だけで暮らしが豊かになったような気分に浸ることができました。マリメッコやイッタラを教えてもらったのもココでした。
時が経ち、多くのファンを獲得した北欧暮らしの道具店は、色々な新しい試みに挑戦しています。その一つがインターネットラジオだったり、お料理レシピドラマだったり、「青葉家のテーブル」というwebドラマまで作ってしまいました。「青葉家のテーブル」は、アナザーストーリーとして、ライオンの柔軟剤「ソフラン プレミアム消臭」のスポンサードコンテンツが配信され、ファンから大きな反響を獲得。
運営会社クラシコムの青木代表は、「北欧、暮らしの道具店」を“ある分野に専門特化した新しい形の出版社である”と定義しています。「心地いいすっきり暮らし」のコンセプトはそのままに、その世界観を崩すことなく次々に新しい展開にチャレンジする「北欧、暮らしの道具店」から目が離せない日々は、まだまだ続きそうです。

出展:北欧暮らしの道具店
出展:北欧暮らしの道具店インスタグラムより

− writer

placeholder image

かんのようこ

フリーライター。パン職人やカフェ経営、農業経験などを活かし「食」にまつわるエッセイなど多数。着物の着付けや作法などに関するイベントも開催。

recommend

おすすめのコラム