春、部屋の模様替えで気分を替える!

2020.03.25暮らし

色を変えて、気分を替える

今年は例年にも増して春の訪れが早いようですが、お洋服のコーデを変えるように、お部屋も少し明るいコーディネートで模様替えしてみませんか?
まずはインテリアグッズに手を付けてみるのも一考です。カーテン、ベッドカバー、クッションなど色があって比較的大きな面積のものの色味を変えてみます。ダークから明るい色へ、花柄などのカラフルなものも有効です。温暖化の影響か、ここ数年、春を通り越し、すぐに夏のような暑さに見舞われる日本ですから、涼しげなブルー系を多用して一気に初夏まで先取りするのも良いかもしれません。
色を変える意味では、ハンギングプランターなどを使ってお部屋に花の色味を加えるのもオススメです。

DIY、それともレイアウト変更?

ハリウッド映画のワンシーンで良く見かける光景ですが、壁紙を張り替えたり、壁にペンキを塗ったりして模様替えしてますよね。欧米では部屋は自分好みに替えるものという認識が一般的です。不動産業界の諸事情が違うので日本ですぐに真似することは難しいかもしれませんが、最近は剥がせる壁紙なども販売されていますので、意外とお手軽に壁紙を交換できます。
レイアウトを変えるのも良いアイデアです。今のアイテムのままで配置換えするのもいいですが、何か1アイテム、例えばソファなどを購入して、それを中心にレイアウトを変えるのもガラッと雰囲気が変わるものです。レイアウト替えをバーチャルにシミュレーションするアプリなどもたくさん出ていますので、それらを使ってみるのもオススメです。例えば、「IKEA PLACE」というアプリは、自宅の部屋にイケアのソファを置いたらどうなるかARがバーチャルにレイアウトしてくれます。
いずれにしても、部屋の模様替えが負担になるようなら止めておきましょうね。楽しみながら、気分を替える。そして新たな気持ちになることが目的ですから、お忘れなく。

− writer

placeholder image

かんのようこ

フリーライター。パン職人やカフェ経営、農業経験などを活かし「食」にまつわるエッセイなど多数。着物の着付けや作法などに関するイベントも開催。

recommend

おすすめのコラム