マルシェを使いこなす

2019.09.04暮らし

「マルシェ」はフランス語で市場の意味です。でも「市場」じゃなくて「マルシェ」と言うとオシャレに感じてしまうのは私だけでしょうか?
そんなマルシェが、今、あちこちで開催されているのをご存知でしょうか?

マルシェの魅力は、そのエリアで取れた旬の野菜や果物、そのエリアの方が作ったパンやお料理がお安く手に入ること。毎月第3土曜日に、横浜の北仲通北第二公園で開催される「横浜北仲マルシェ」には、横浜ならではの食材や旬の野菜・果物、パンやワインも加わって全国から約100のお店が集まります。それを目当てに、毎回、大勢の人が訪れる人気のマルシェです。

マルシェの楽しみ方は、横浜北仲マルシェのような大規模なものに行くだけではありません。自宅から歩いて5分の場所にマルシェを見つけ、そこを定期的に利用するのもお勧めです。「そんな場所ないよ」とおっしゃるあなた。探してみてください。意外とあるんですよ。そこで手に入れた食材を使って、健康的でおいしい料理を作る。食材の種類は、いつものスーパーと同じでも、ちょっと気分が上がります。

− information

placeholder image

横浜北仲マルシェ

毎月第3土日に、全国から約100店舗が横浜に集結。横浜ならではの食材や、旬の野菜や果物を始め、パンやワインなどこだわりの食品が豊富に取り揃います。キッチンカーエリアでは、国際色豊かなグルメをご提供。横浜の心地よい雰囲気の中で、生産者との会話を楽しみながら質の良い食材を買ったり、キッチンカーの美味しい料理に舌鼓が打てる首都圏最大級規模のマルシェ。
http://www.yokohama-kitanaka-marche.jp/

− writer

placeholder image

甲斐 ツマオ

ブログやエッセイを中心に、ニュースをかいつまんで紹介してくれる。ボーイズラブ系漫画で人気を博した「4人のブタ」も執筆。yahoo comic→https://t.co/RdictQ0SSW

recommend

おすすめのコラム